イスタンブル日本人学校通信 vol.1

Istanbul Navi 2019年10月号

 a

a

 

 

サッカー日本代表・長友選手交流イベント

ピアニスト永井浩子さんミニコンサート 

 

 

の度、より多くの方々にイスタンブル日本人学校を知っていただくために、本校の活動を毎月掲載することに致しました。どうぞよろしくお願い致します。基本情報として、本校は1991年に世界で86番目の日本人学校として児童生徒数23名でスタートしました。現在、イスタンブールのヨーロッパ側エティレル地区にあり、小学部/中学部の9学年で約60人弱の児童生徒が学んでおります。

 


学力向上

  小1より基本的な生活習慣確立、指導要領以上の学習時間確保。

a

世界の懸け橋となる人材育成 

  小1より英語教育/トルコ現地校との交流、小5よりトルコ世界遺産への修学旅行/低学年では総合学習に重点を置く。

a

運動に親しみ心身の健康維持

a

の3本の柱を念頭に日々学習に励んでおります。

 

ここで今年度上期の主な活動をご紹介します。

 

5月には日本人会主催のサッカー日本代表ガラタサライ所属・長友選手との交流イベントに参加。日本人学校児童生徒より長友選手へ質問。夢の実現のため「自信を持って」など、生徒児童へ熱く語りかけていただき、アドバイスをもらいました。また長友選手はトルコでの人間味温まるエピソードも披露されました。児童生徒全員は目を輝かせ長友選手の話に聞き入っていました。最後に子ども(児童生徒全員)へのサイン会・全体記念撮影が実施され、児童生徒にとっては大変貴重でよい思い出になりました。長友選手・スタッフの方々・日本人会の皆さま、ありがとうございました。


 

7月には学校内にてピアニスト永井浩子さんのご厚意でミニコンサートを開催。永井さんは2017年にトルコ航空に招待され、和歌山県串本町とトルコで日本トルコ友好コンサートを行いトルコ航空機内雑誌「SKYLIFE」にも掲載されるほど、トルコにゆかりの深い方になります。当日はショパンの曲を中心に8曲演奏してくださいましたが、時には優美で時には迫力やスピードのある素敵な演奏に子どもたちは終始聴き入っていました。ピアニストの生の演奏を間近で鑑賞できる貴重な機会となりました。永井さん、ご演奏頂きありがとうございました。

 

 

 


イスタンブル日本人学校児童生徒は、このように年間定期行事のほかにも様々なイベントを体験しております。次号より毎月、日本人学校の月度活動結果を掲載予定です。お楽しみに!尚、イスタンブル日本人学校へのお問い合わせはokul@ijstr.jpまでお願いします。

 

 okul@ijstr.jp
ijstr.jp

 



イスタンブールナビ

Copyright ©Istanbul Navi by H.I.S İstanbul 2015. All Rights Reserved