がんばれ!ハーキュリーズ Vol.10

Istanbul Navi 2019年11月号

a

a

 

デュッセルドルフ遠征

イスタンブールハーキュリーズとしては、今回で6回目となる「デュッセルドルフ日本人会ソフトボール大会」に参加。

全63チームが参加する中、ドイツ国外からのわざわざ参加するソフト好き

チームベルギー、チームローマと、我がハーキュリーズの3チームのみ。

トルコ国民の期待を一身に受けて、いざデュッセルドルフへ出陣!

デュッセルの名店「TAKEZO」で前夜祭。試合前日にも関わらず飲み放題プラン(笑)!

 

 

第1試合は強豪「秋葉センター街M」チームとの一戦!

事実上の決勝ラウンドに相応しい白熱したシーソーゲーム。斎藤の2ランホームラン、井上、東川、福本のタイムリーヒット(福本は3打点)等で得点を重ねるも、惜しくも1点差での敗退……。試合が7回まで続けば間違いなくハーキュリーズの逆転が確実と思われた今大会ベストゲーム!

 

 

 

第2試合は「住友商事りすさん」チームとの一戦!

こちらも白熱した好ゲーム。昇平の3ランホームラン、近藤・金澤のタイムリーヒット等で得点を重ねるも、惜しくも勝利まで一歩及ばず試合終了。ピッチャー竹村の強烈なライナーの好捕、2裏吉澤のセカンド強襲ライナーのバックアップ好捕等、随所に「守備に強いハーキュリーズ」を見せられた試合だった。予選ラウンドの結果は1敗1分で予選ラウンド突破ならず。しかしながら敗北した相手の「秋葉センター街M」は予選突破を果たし、決勝ラウンドの1戦では「12-2」の勝利で見事4位入賞!

 

 

 

出場選手の紹介!

大橋

(キャプテン/背番号67/出場4回目)

ハーキュリーズ4代目キャプテン。結婚相手は野球と決めた頼れるキャプテンが、今回チームを決勝ラウンドに牽引する。昨年からの通算公式ジャンケン成績は4勝1敗と、キャプテンに必要な勝負強さも持ち合わせる

だーやま

(副キャプテン/背番号7/出場4回目)
ハーキュリーズの名参謀役にて昨年3本の二塁打を放ちMVPに輝いたMr.二塁打。
欧州一と言われる綺麗なバッティングフォームは「少年野球公式ガイドブック2019」に掲載される予定(by講談社)。

井上

(監督/背番号22/出場2回目)
イブラヒム村長さんとの見事な交渉の上、Sile合宿を纏めあげた名監督。
得意のレフトを超える大飛球をかっ飛ばし、モーニング娘。「ザ★ピース!」を踊りながらのホームインを目指す。

片田

(団長/背番号36/出場5回目)
ハーキュリーズが誇る宴会部長。
しかし一度マウンドにあがるとその剛腕は冴え渡る二日酔い知らずの名投手望郷庵(片田邸)はイスタンブール観光遺跡に指定される事が決定した模様。

屋代

(TA(Technical Advisor)/背番号23/出場3回目)
走攻守全てにおいて完璧な大学野球エリート
セリミエでの場外ホームランは日常光景で、1年間で120球も場外軍事施設に入れ込んだ逸話を持つ。ハーキュリーズでのコーチングが話題となり、既に帰任後に向け多数高校から監督のオファーあり。

斎藤

(強化部長/背番号81/出場5回目)
松坂大輔を後輩に持ち、横浜高校野球部から都市対抗野球まで、野球エリート街道を歩んできた「ほぼプロ」。
高校時代鈴木尚典と切磋琢磨していた「主砲斎藤」が、予選ラウンドから打ちまくる!

竹村

(背番号33/出場4回目)
ハーキュリーズが誇る名技巧派投手
大鍋を扱うグリップそのままに、華麗な投球でまさに相手打者を次々と「料理」する!ジーパン・革ジャン姿で、大会会場に自前のハーレーで登場する説あり。

東川

(背番号88/出場2回目)
今回のデュッセル遠征を最後に日本帰任。
昨年は靱帯損傷による無念の欠場となったが、帰任前最後のデュッセル、有終の美を飾る事は出来るか!?最後に気持ちよく東川胴上げがしたい!

近藤

(背番号31/出場3回目)

アルマーニを愛するハーキュリーズのおしゃれ番長。ロングソックスも魅力高校野球での経験をベースとし、尊敬する掛布の野球センスを持ち合わせ、内野陣を牽引。ちなみにカラオケの腕前も一級品です。

福本

(背番号41/出場4回目)
和田豊を彷彿とさせる俊足好打の安打製造機
昨年肉離れの苦い思い出を糧に、今回は最高打率を目指す。得意の右打ちからの、「単打で2塁進塁」の姿勢は全員見習うべきお手本。

東山田

(背番号1/出場2回目)
川幅前キャプテンの意思を継ぐ背番号1。
持ち前の堅実な守備はさておき、部員全員が正式苗字「東山田」と勘違いする程の定着ぶり(日本苗字名鑑で東山田は存在しません)。※本名は山田(東レ山田の略)

吉澤

(背番号52/初出場)
守備の際、球際にはいつもくらいつく、球際の名手
見事な右打ちと共に、大学コーラス部で鳴らした驚きの美声で、今回綺麗な掛け声と勝利の雄たけびがデュッセルの空に鳴り響く!

金澤

(背番号2/初出場)
デュッセル遠征の最大の目的が、デュッセルの美容院でのヘアカットという少々ふざけた新世代イケメンおしゃれ番長
左打席での豪快な打球と共に、引き継いだ「小幡ギレ」も炸裂なるか!?

雄大

(背番号51/初出場:中学生)
満を持して初出場する中日愛の雄大。
折り紙付きの守備力を更に磨き上げ、今回華麗なセカンド守備を披露する。今年のニューヨーク旅行でメッツの試合を観戦、将来の夢が更に広がってきている。

拓海

(背番号6/初出場:中学生)
ジャイアンツをこよなく愛するブンブン丸。
ミート力には難あるが、当たれば飛ばす力を持っている。ここ最近のプロ野球情報はやけに頭に入っているプロ野球情報オタクでもある。

ももこ

(背番号8/初出場)
今回初出場となるミス楽天
楽天オフィシャル帽子には選手のサインが数々。今回イスタンブール待機の藤井による闇練の成果に期待!本遠征結果を翌日の日経新聞に掲載予定との事。

稲田昇平

(背番号51/初出場
トルコの大学に留学中の22歳現役大学生。
甲子園を目指していた実力は本物で、高校時代に使用していた硬式用グローブで今大会に臨む。期待の新星として最初で最後のデュッセル大会、「Show Hei Time」なるか!

(背番号29/初出場)
「かいな力」では誰にも負けない元北海道
ちびっこ横綱として初参戦。毎週の練習時、皆さまの車に乗せて頂く御礼を胸に、今回ハッスルプレイと共に遠征記事をしっかり纏める事に精進する所存。

当日夜宴会場で偶然出くわした秋葉センター街Mチームキャプテンからは

決勝ラウンドの相手よりハーキュリーズの方が100倍強かったとのコメントあり。

初戦が4位決定戦のようなもので、我がハーキュリーズ「事実上の5位」獲得!!

a

当日夜はこれまたデュッセルの中華の名店「Lin」で反省会を開催。

1敗1分ながら、暫定MVPは6打席5打数3安打1本塁打3打点の昇平に決定!

MVP次点はチームの勝利より個人成績がよく満足している3打席3打数2安打3打点(1レフトゴロ)の福本に決定!

反省会では団長・片田が流暢な中国語を披露し、店内でも大盛り上がりでした。

a

a

2019年度秋のデュッセルドルフ大会が終了。次は2020年5月の春大会。

来春に向けて、ハーキュリーズの日々の練習がまた再開するのであった。

a

 ハーキュリーズ 原 一芳


 Istanbul Navi 2019年10月号 がんばれ! ハーキュリーズ Vol.9                がんばれ! ハーキュリーズ バックナンバー  



イスタンブールナビ

Copyright ©Istanbul Navi by H.I.S İstanbul 2015. All Rights Reserved